ビューティサイエンスの庭、メディア掲載情報
ビューティサイエンスの庭、事務所概要
電話   03-6662-7800
メール  info@beautysci.jp
所在地  110-0015
     東京都台東区東上野
     3-33-9 森田ビル201
事業内容 美容セミナー
     美容コンサルティング
     美容総合事業

ビューティサイエンスの庭、LINKS

  • 美容の話|月2回更新
  • 岡部美代治 FACEBOOK

ビューティサイエンスの庭、メディア掲載情報

最新の情報

    「TOMOKO 2020年 夏号 (tomod’s)
    『美容相談Q&A』 p16」

    『暑い夏の頭皮のベタつきとニオイが気になりますので、手軽に予防や解決する方法について話しました。』

    「VOCE 2020年 8月号 (講談社)
      『2020年上半期ベストコスメ』   p48
      『美のプロが語るリセットクリアの魅力』 p100」

    『恒例の上半期のベストコスメで60名の審査員の一人して参加しました。今年はVOCE史上最多ということで、コメントは少ないですが、ピリリとした内容をコメントしました。それとベネフィークのタイアップ広告です。』

    「マキア 2020年 8月号 (集英社)
    『マキアベストコスメ大賞2020上半期』  p124」

    『美のプロ63名が選ぶ上半期のベストコスメに美容の力の実践者として美容家・医師のカテゴリーで参加し、投票とコメントを入れました。』

    「ジンジャー 2020年 7・8月号 (幻冬舎)
    『未来を掴むBEST COSME2020年上期』  p131」

    『アラサー女子の注目度の高いコスメをピックアップし、読者投票で選ばれたものから美容のプロ9名がベストを選ぶ審査方法で、今回も審査員として参加しました。』

    「etRouge 2020年 No.25 (日経BP)
    『グルメな落としもの。』   p28」

    『日経BPのフリー美容誌のお洒落なクレンジングや洗顔料の企画で取材を受けました。タイトルキャッチが「感動で選んでみよう?」となっており、正に私が主張したい内容を表しています。落とすを極める3か条も良かったと思います。』

    「マリソル 2020年 6・7月号 (集英社)
    『白髪はどこまで改善できる?』  p171」

    『アラフォーからの髪老化対策の企画で白髪対策で取材を受けました。白髪研究の最前線を紹介した後で、理論的および実体験から考えた私なりの考え方と商品を紹介しました。』

    「VOCE WEB 2020年 5月28日 (講談社)
    『 岡部美代治の太鼓判!5月の【#マル必コスメ】メンズコスメ連載』 」

    『5月は晴天が多く空気も気持ちの良い日が多い。そんなみずみずしい新緑の季節に映える清潔感のある肌のためのアイテムをセレクトしました。丁寧なビューティケアをしてすっきりとした健康肌を目指そう!という観点から商品を選びました。』

  • https://i-voce.jp/feed/17467/
  • 「&cosme 2020年 5月19日 (ハタラク社)
    『 <美容都市伝説>「肌の白いは七難隠」伝説、半分ウソで半分ホント』 」

    『こちらのウエブサイトでも連載が始まりました。美容都市伝説のいくつかに科学的なメスをいれました。今回は肌色の白いことは七難隠すと言われていますが、その真相について。』

  • https://andcosme.net/skincare/post-8675/
  • 「ELLE ONLINE 2020年 4月30日 (ハースト婦人画報社)
    『【2020年最新】美容のプロがおすすめする人気日焼け止め20選! プチプラやトーンアップ、敏感肌用まで』 」

    『今年の日焼け止めのトレンドから、選び方・塗り方、最新のおすすめアイテムまで徹底解説します。SPFやPAなどの基本知識もおさえました。』

  • https://www.elle.com/jp/beauty/makeup-skincare/a32260678/uvcare-6uy-sunscreen/
  • 「VOCE 2020年 5月号 (講談社)
    『2020年バスと美白&UV BOOK』   p191」

    『恒例の美白ベストコスメの特集ですが、今回は美白とUVケアと分けての企画となっています。それだけ今年はUVケアコスメの新製品が多いことが特徴的です。審査員として参加しました。』

    「マキア 2020年 5月号 (集英社)
    『美白・UVグランプリ2020』  p228」

    『人生100時代の肌に必要な美白・UVについてとエイジングケアを考えた美白とUVケアに着目した特集とベストコスメです。今年も選者として投票し、コメントを入れました。』

    「TOMOKO 2020年 春号 (tomod’s)
    『美容相談Q&A』 p16」

    『今回は増えてきた幹細胞コスメについての疑問に答えました。判った様で理解しにくい幹細胞、幹細胞応用化粧品についてシンプルに解説しました。』

    「VOCE 2020年 4月号 (講談社)
    『直効き美白のすごいところ10』   p182」

    『コーセーのONE BY KOSEのタイアップ広告にQ&A方式で知っているようで知らない商品特性について話しました。』

    「マキア 2020年 4月号 (集英社)
    『水をめぐらせるオルビスユー』  p218」

    『オルビスユーのタイアップ広告に3ステップシステムの良さについてコメントしました。』

    「素敵なあの人 2020年 2月号 (宝島社)
    『進化が止まらないシワ対策美容液』  p70」

    『シワ対策の薬用美容液がたくさんある中で乾燥ジワも表情ジワもピンポイントで効果的な美容液を読者の為に3つ選択し、効果的な使い方を解説しました。』

    「フレグランスジャーナル 2020年 2月号(フレグランスジャーナル社)
    『(連載)Catch the Wind』

    『今回は1月に国際化粧品開発展のセミナーで話した新製品動向からみる化粧品トレンドについてまとめました。トレンド5つのキーワードは時代をよく表していると思いました。』

    「美的 2020年 3月号 (小学館)
    『「化粧品の箱表示」読み解きドリル』   p206」

    『うっかり読み逃されている箱の表示ですが、ここをキチンと読み解けば化粧品がもっと効果を発揮できる使い方や注意事項が書かれています。そのことをもっと認識してもらう為、ドリル式にした特集記事です。』

    「VOCE 2020年 3月号 (講談社)
    『リアルに使える注目のミディプラコスメ』    p166」

    『高級コスメとプチプラコスメの狭間で、なかなか取りあげることが少ない存在の中価格帯のコスメ。しかし売り上げ構成では中核という安定した実力派コスメなのです。その特集は面白い発想だと感心しました。』

    「LEE 2020年 2月号 (集英社)
    『『浸透ブースターでSTOP!乾燥スパイラル』  p100」

    『もはや今や必須アイテムとして定着したブースターアイテムをQ&A方式で解説しました。オールスターベスト8が肌ニーズチェックで選びやすく構成されているので便利です。』

    「週刊朝日 2020年 2月7日号 (朝日新聞社)
    『ヘビロテ確定のドラッグストアコスメ』   p120」

    『2000円以下なのに妥協なしという実力派のコスメが揃っているドラッグストアコスメを、週刊朝日の読者が納得し、選べるようにガイドした企画でした。SNSで紹介したら好評でした。』

    「WWD BEAUTY 2020年1月2日号 (INFASパブリケーションズ)
    『2019年下半期ベストコスメ発表!』 p6 」

    『ベストコスメの選考委員として投票し、コメントをいれました。誌面のスペース事情によりコメントはウエブにQRでリンクされています。14−15Pの女性誌各誌のベスコスリストは参考になります。』

    「日経ヘルス 2020年 2月号 (日経BP)
    『健康・美容トレンドヒット&予測』   p8」

    『恒例となったトレンドヒットと2020年の予測をする企画ですが、今年も取材を受けました。化粧品において医薬部外品が充実し、発酵技術がかなり普及し、これからも発展する予測を述べました。』

    「VOCE 2020年 2月号 (講談社)
    『VOCE年間ベストコスメ2019』     p155
    『クレ・ド・ポー ボ−テのタイアップ広告』  p60」

    『2019年の年間総合ベストコスメの56名の選考員の中で10部門のコスメを投票しました。
    乳液・クリーム部門のコメントが載っています。クレ・ド・ポー ボ−テのタイアップ広告ではセラムのコメントが載っています。』

    「ジンジャー 2020年 2月号 (幻冬舎)
    『2019年ベストコスメ&ウーマン』  p114」

    『今回も美容のプロ7名の中で最終的に選考された各カテゴリーのコスメの中からベストを選考しました。エイジングケアとヘアケアにおいてコメントが載っています。またベストウーマンは宇野美彩子さんでした。』

    「TOMOKO 2020年 冬号 (tomod’s)
    『美容相談Q&A』 p16」

    『今回は寒い季節で靴下による足の臭いやかかとの乾燥についてのアドバイスです。冬とは言え靴を良く乾燥させておくとか、風呂上がりの踵の保湿ケアが対策の基本です。』

    「VOCE 2020年 1月号 (講談社)
    『2019年下半期ベストコスメ』   p46」

    『恒例の2019年下半期のベストコスメで56名の審査員と一人として 参加しています。スキンケア部門の最優秀賞としてランコムの美容液を 始めとして各賞も華やかです。』

    「マキア 2020年 1月号 (集英社)
    『MAQUIAベストコスメ2019下半期』  p124」

    『64名の審査員の一人として参加し、投票しました。ベストオブベストにはランコムの美容液が選ばれました。私は美容家医師のグループに入っていました。』

    過去の掲載実績はこちら>>
    2019年[下半期] 2019年[上半期]
    2018年[下半期] 2018年[上半期]
    2017年[下半期] 2017年[上半期]
    2016年[下半期] 2016年[上半期]
    2015年[下半期] 2015年[上半期]
    2014年[下半期] 2014年[上半期]
    2013年

>このページの上部へ戻る